会社情報

すべてはお客様のために

ご挨拶

「北海道から世界へ」~海にやさしい仕事作り~

 当社は昭和38年、函館ドックの下請工場として、船舶の配電盤、分電盤を製作する東和電機製作所として創業致しました。 その頃、松前の親類の方より、"手回しのイカ釣機を作って貰いたい"との依頼を受け、製造を開始したのが全自動イカ釣機開発の始まりでした。 昭和48年頃のイカ釣り漁業が栄えた時には、イカ釣機メーカーは40社近くありましたが、現在は3社(国内弊社含む2社、韓国1社)だけとなっております。 昭和59年度に世界初のコンピュータ式イカ釣機をリリースするまでは、ライバル企業にシェアを奪われ、国内第2位となっておりましたが、 コンピュータ式イカ釣機がお客様に大変喜ばれ、シェアNo.1の座を取り戻すことが出来ました。 現在は日本、韓国、台湾、アルゼンチンからニュージーランドなど、世界中で使用されています。 イカ釣機以外でも、漁業従事者向け製品を開発販売しており、最近ではTV放映されました、青森の大間におけるマグロ一本釣機も90%近く弊社製となっております。 その他、ホタテの養殖機械、海水を殺菌する海水電解殺菌装置等の製造販売を行っております。 昨今当社が最も力をいれておりますのが、秋刀魚、イカ用のLED漁灯です。 昨今の油代の高騰、排ガスによる環境への悪影響、それに伴う生態系の変化等水産従事者は非常に厳しい状況に直面しております。 水産従事者の負担を少しでも減らすよう、また環境にやさしい製品を開発販売していこうとの想いから開発された製品です。 最後に、"人に優しい"、"環境にやさしい"、そして将来的な事も考え、"子孫にやさしい"、"海にやさしい"モノ作りをして行こう、を合言葉に、 我々の【食】を支えて頂いております水産従事者の方々のお役に立てるよう、また皆様に安心して新鮮な魚介類を楽しんで頂く事を弊社の使命と考え、 全社一丸となって、お客様、社員、そして消費者の皆様も含め、一緒に喜んで頂けるような製品、サービスを提供してまいります。

ページの先頭へ

企業理念

創造的改革へ。

Creative innovation & Renovation.

 我々東和電機製作所は、古くより港町として開港し水産業と共に発展してきた北海道道南地域の"函館市"に立地し、 中でも同市の基幹産業である"イカ釣り漁"に着目し、 古くより何代も続いて漁業を行っている漁師の皆様と共に"お客様に喜んで頂ける製品・サービス"の提供の為創業致しました。  以来水産業と共に更なる技術開発・サービスに焦点を当て歩み続け、 現在ではイカ釣機だけではなく水産業全般におきましてお客様のご要望に応えるべく様々な製品の開発・製造販売を行っております。

会社使命

 "函館市"という地方都市に立地し、古くからある地元中小企業として、市の風土・特色を十分に生かした事業であり、 弊社、及び弊社製品・サービスが地域活性化の起爆剤となり、新規雇用機会の創出等社会貢献を行います。

キーワード

 弊社では、21世紀のキーワードとして"優しさ"が非常に重要になってくる、と考えております。"優しさ"とは即ち、"環境"・"人"そして"子孫"に対しての優しさです。  今後、少子化社会・高齢化社会へと全国的にシフトしていく事実は否めない中で、 単に高齢化社会に適応した福祉的製品・サービスだけではなく、今後町を、そして国を担い発展させて行く若い世代、 そして我々の子孫が求める"モノ"、"サービス"の提供、そして"ものづくり"を通じて、素晴らしい環境を整備していく事が我々の使命である、と考えます。

コンセプト

海(海洋)を主軸とした業務 製造(製造業)としてのコア・コンピタンスを生かした事業 町(函館市)への雇用機会の確保等社会奉仕的事業

我等の誓い

私達は、心を込めて、お客様に奉仕します。
私達は、物心ともに豊かさと幸せを創造します。
私達は、人間完成を目指して学習し練磨します。

ページの先頭へ

会社概要
商号 株式会社 東和電機製作所
創立年月日 1963年12月23日
資本金 9,900万
従業員 52名
役員

代表取締役社長  浜出 雄一
専務取締役    浜出 滋人
顧問       浜出 満彦
顧問       柏崎 進
顧問       武田 三千雄

事業所所在地
函館本社
〒040-0077
北海道函館市吉川町6-29
TEL:0138-41-4410FAX:0138-41-2867 地図
大畑出張所
〒039-4401
青森県むつ市大畑町湊村187
TEL:0175-34-4400FAX:0175-34-4400 地図
八戸営業所
〒031-0811
青森県八戸市新湊3-8-14
TEL:0178-34-6134FAX:0178-34-6106 地図
小木営業所
〒927-0553
石川県鳳珠郡能登町小木18-70-2
TEL:0768-74-1138FAX:0768-74-1138 地図

長万部営業所

〒049-3511
北海道山越郡長万部町字大浜6-14
TEL : 01377-2-5886 FAX : 01377-2-3282 地図

主要納入先 全国漁業協同組合連合会
各県漁連・各漁業共同組合
玉陞貿易有限公司(台湾)
大手中国水産会社(大連・船山・その他)
取引銀行 北陸銀行函館支店・北洋銀行函館支店
商工中金函館支店・みずほ銀行函館支店
技術提携先 三菱電機株式会社
日亜化学工業株式会社
株式会社トライテック

ページの先頭へ

あゆみ
1963年
(昭和38年)
会社設立
1968年
(昭和43年)
手巻き式イカ釣機発売
1970年
(昭和45年)
全自動イカ釣機発売
1973年
(昭和48年)
当社イカ釣機が全漁連・八戸漁連唯一の指定品となる。
イカ釣機販売台数9100台 突破
1974年
(昭和49年)
イカ釣機用集中制御盤発売
1975年
(昭和50年)
サイリスタ制御式イカ釣機発売
体育館完成
1976年
(昭和51年)
本社工場新設
1977年
(昭和52年)
揚縄機発売
組立工場新設
1978年
(昭和53年)
小形揚縄機(ミニホーラー)発売
セルフロック式イカ釣機用ギアードモータ開発
1980年
(昭和55年)
P-1-A型イカ・魚釣機発売
1982年
(昭和57年)
ホタテ貝穴あけ機発売
1983年
(昭和58年)
芋選別機ポテーラ発売
イカ釣りロボット開発(商品名:イカロボ 中小企業庁技術改善補助対象商品)
1984年
(昭和59年)
世界初コンピューター式全自動イカ釣機MY-1型発売
初代社長・浜出慈仁急逝
浜出雄一が社長に就任
1985年
(昭和60年)
バッテリー式マイコン内蔵イカ釣機MY-24型発売
1986年
(昭和61年)
ホタテカゴ洗浄機発売
一本釣機UGシリーズ発売
1990年
(平成2年)
イカロボ改良型 イカロボエースMY-3型発売
カーボンファイバー製軽量イカロボドラム試作開発
1991年
(平成3年)
自動ホタテ貝穴あけ機HDA-100型発売
水中灯巻揚機発売
本社事務所新設
1992年
(平成4年)
発明協会北海道知事賞受賞
1993年
(平成5年)
マイコン式揚縄機発売
イカ生処理加工機開発
船上灯用インバータ安定器開発
1995年
(平成7年)
イカ釣機用カーボンファイバー製軽量ドラム発売
マグロ一本釣機MR-2型発売
マシニングセンター2基導入
1996年
(平成8年)
資本金1,000万円に増資
ハワイ社員旅行実施
1997年
(平成9年)
全自動イカ釣機MY-10型発売
ダブル式全自動ホタテ貝穴あけ結束装置FAD-800型発売
1998年
(平成10年)
シングル式自動ホタテ貝穴あけ結束装置FAD-800SS型発売
1999年
(平成11年)
スルメ加工機試作
サンマ漁灯試作
2000年
(平成12年)
GPS利用測量機器発売
発明協会地方発明賞受賞
2002年
(平成14年)
普及形全自動イカ釣機MY-7型発売
綿飴自動販売機発売
特許庁長官知財功労賞受賞
2003年
(平成15年)
北海道新聞文化賞受賞
LED漁灯開発着手
2004年
(平成16年)
海水電解殺菌装置発売
文部科学大臣賞受賞
LED漁灯(RGB)開発
2005年
(平成17年)
新型オモリ鉄矢発売
イカ釣機の新・巻下制御ユニット発売
エクセレントカンパニー賞受賞
「元気なモノ作り中小企業300社」受賞
2006年
(平成18年)
高出力・高機能全自動イカ釣機EX-1型発売
マグロ一本釣機 MR-250型・MR-400型発売
貿易・投資貢献企業等北海道経済産業局長賞受賞
「今年のロボット大賞」2006 優秀賞受賞
第一太喜丸にてサンマ漁LED漁灯 試験操業
当社試験船、濱出丸を新造
2007年
(平成19年)
MONODZUKURI EXHIBITION(ものづくり展)出展
「今年のロボット大賞」展 in Fukuoka出展
2008年
(平成20年)
サンマ漁LED漁灯発売
資本金を9,900万に増資
2009年
(平成21年)
高機能全自動イカ釣機MY-12型発売
2010年
(平成22年)
海洋水産システム協会協会賞受賞
2012年
(平成24年)
全自動ホタテ穴あけ結束(耳吊り)装置TEC-3型発売
ディズニーランド・日光鬼怒川社員旅行実施
2013年
(平成25年)
50周年記念式典実施
THE世界一展 ~魅せますニッポンの技と人~ 出展
2014年
(平成26年)
経済産業省 グローバルニッチトップ企業100選受賞
2017年
(平成29年)
弊社社長 浜出雄一が秋の叙勲において「旭日双光章」を受章

ページの先頭へ

受賞歴一覧
1992年
(平成4年)
発明協会北海道知事賞受賞
2000年
(平成12年)
発明協会地方発明賞受賞
2002年
(平成14年)
特許庁長官知財功労賞受賞
2003年
(平成15年)
北海道新聞文化賞受賞
2004年
(平成16年)
文部科学大臣賞受賞
2005年
(平成17年)
エクセレントカンパニー賞受賞
「元気なモノ作り中小企業300社」受賞
2006年
(平成18年)
貿易・投資貢献企業等北海道経済産業局長賞受賞
「今年のロボット大賞」2006 優秀賞受賞
2010年
(平成22年)
海洋水産システム協会 協会賞受賞
2014年
(平成26年)
経済産業省 グローバルニッチトップ企業100選受賞
2017年
(平成29年)
秋の叙勲において弊社社長 浜出雄一が「旭日双光章」を受章

ページの先頭へ

展示会出展等一覧
名称: 「今年のロボット大賞」2006 受賞企業 受賞製品展示会

会場: 東京都港区北青山 TEPIA Plaza特設会場

期間: 2006年12月21日~2006年12月23日

名称: MONODZUKURI EXHIBITION(ものづくり展)

会場: 東京都台東区上野公園内 国立科学博物館

期間: 2007年1月16日~2007年2月18日

名称: 「今年のロボット大賞」展 in Fukuoka

会場: 福岡県福岡市ロボスクエア

期間: 2007年1月28日~2007年2月1日

名称: THE世界一展 ~魅せますニッポンの技と人~

会場: グランフロント大阪 ナレッジキャピタル イベントラボ

期間: 2013年4月26日~9月1日

ページの先頭へ

メディア情報
1987年
(昭和62年)
[TV]

フジテレビ「何たって好奇心」に出演しました。(6/25放映)

2005年
(平成17年)
[雑誌]

PRESIDENT 2005年9.12号に掲載しました。

2007年
(平成19年)

[WEB]

株式会社 日立ソリューションズ ビジネスコラムに掲載

株式会社 日立ソリューションズ ビジネスコラム 「平成の世に サムライを探して 第16回」に掲載しました。

2007年
(平成19年)
[雑誌]

日経ビジネス(10/27号)に掲載しました。

2008年
(平成20年)
[TV]

日経CNBC 「ビジネス潮流」に出演しました。(7/31 放映)

2008年
(平成20年)
[TV]

NHK「ほくほくTVニュース」に出演しました。(8/22 放映)

2008年
(平成20年)
[TV]

NHK道南版に出演しました。(8/22 放映)

2008年
(平成20年)
[TV]

NHK「おはよう日本」に出演しました。(8/22、8/29 放映)

2008年
(平成20年)
[TV]

NHK「北海道ひと物語」に出演しました。(9/3 放映)

2008年
(平成20年)
[TV]

テレビ東京「ガイアの夜明け」に出演しました。(9/23 放映)

2008年
(平成20年)
[TV]

日本テレビ「未来創造堂」に出演しました。(9/26 放映)

2009年
(平成21年)
[TV]

TBSテレビ「夢の扉」に出演しました。(12/13 放映)

2010年
(平成22年)

[文書]

カラー図鑑 日本のすごいモノづくりに掲載

カラー図鑑 日本のすごいものづくりに弊社の自動イカ釣機が掲載しました。

2010年
(平成22年)
[TV]

KENJA GLOBAL「賢者.TV」に出演しました。

2010年
(平成22年)
[TV]

日本テレビ「世界一受けたい授業」に出演しました。(4/24 放映)

2010年
(平成22年)
[TV]

TVH「経済ナビ北海道」に出演しました。(6/5 放映)

2012年
(平成24年)
[TV]

「ここがすごいよニッポン」世界に誇るスゴ技SPに出演しました。(5/19 放映)

2013年
(平成25年)

[WEB]

経済産業省 北海道経済産業局 「VISION」に掲載

道内で海外展開を進める中小企業15社を取材し、事例集としてまとめた「VISION」に弊社が掲載しました。

2014年
(平成26年)

[TV]

テレビ東京「カンブリア宮殿」に出演しました。(12/11 放映)

ページの先頭へ